夢からはじまる物語_その構想から今まで

少しずつ、少しずつ、形になってきました。コツコツと物語を執筆中です。構想4〜5年 と長くかかったので、本当に完成するのかなと思いつつも、これ書かなきゃ死ねないなって思って。夢からのインスピレーションと、私の中にあるイマジネーション。


それは、ー夢からはじまる物語ー


6年前から書き留めてきた夢日記を丁寧に拾い集め、ひとつひとつ精査しながらピースを埋めていく作業は、まるで大きいパズルのよう。夢には種類があるので、重要度の低そうなものは、使うか使わないかを精査していきます。


全く書き進められなくて焦る時期もあったり、出版社も決まってないので不安になることもあります。それでも、売れるかどうかよりも、心の奥底から書かなきゃいられない衝動だけで続けてきました。


物語は、過去、現在、未来の章に分かれているのですが、頭の中では、過去、現在、未来が重なっているので、それらの次元を繋げていくためにはどうしたらいいのかが難しくて、唸りながら書いてます。イラストも描いていくつもりなので、完成から仕上がりまで、かなりの時間がかかるかもしれません。


昨夜、目標の200ページにいきついたので実はちょっとほっとしたところ。学生の頃は漫画を描いていたのですが、最終回まで続かなくて断念していた頃の記憶が今になって蘇り、完成しないかも。という不安が襲いかかってきます。今回は、なんとしてもやり遂げたいです。


あと気がかりなのは、「現在の章」がまだ少し見えていない点です。今のリアルな現在とリンクしているから、不思議と現在が一番見えにくいのかな、なんて思います。


お読みくださった皆様、心のどこかで応援していただけたら、とても励みになります。

この地球上の美しさに敬意を込めて。


MAMI