PHILOSOPHY

When the times change, what you believe in becomes important.

What do you believe in? We call it philosophy.

Philosophy is our skeleton and our mind.

Sometimes when a person's heart dies, they become “busy” and their beliefs are swept away by somewhere.

In such a case, stop for a moment and follow your heart.

Light exists in the direction of belief.



時代が大きく変わるとき、信じるものが重要になってくる。

自分が何を信じるのか。それを私たちは哲学とも呼ぶ。

哲学は私たちの骨格であり、心でもある。

時に心が亡くなると「忙」しくなり、信じるものがどこかに流されて漂流してしまうことがある。

そんな時には、少しだけ立ち止まって心に従う。

信じる方向に光は存在する。



Poetry and Photography by Keita Christopher Osada

At the Kloster St. Hildegard in Germany.


If you have any problems with the pictures or contents, please contact us.