PHOTOGRAPHY OF YAKUSHIMA JAPAN LIFE VERSION

The cleaner our vibrations are, the easier it is to connect with the more subtle energy within ourselves.Let's inhale high energy constantly with our ability to recognize beauty.

The higher our energy, the more beautiful things will look.

~ Eleventh Prophecy, Shambala's Secret ~


2020.07_Yakushima_Japan


我々の波動が清らかになればなる程、

自分の内にあるより精妙なエネルギーと

つながることが容易になる。


美を認識する能力を使って

高いエネルギーを絶えず吸い込むこと。


我々のエネルギーが高ければ高いほど

物が美しく見えるようになる。


〜第十一の予言,シャンバラの秘密〜より


A place where the island or the earth itself is a living entity.

Alive

Feeling like walking in a living body.

The rain is protecting.

From a person.

Because people can't protect if they get too close.

Rain, guardian deity.

Nature's guardian deity.




島、大地そのものが

生命体だと感じられる場所


生きている


生命体の中を

歩かせてもらっている感じ


雨が守っている


人から


人が近づきすぎると守れないから


雨の守神

自然の守神


Gradually, each plant looks like a living creature.

次第に植物の一つ一つが、生き物のように見えてきます。


As if they had their own will,

まるで意思を持つように

It is a root of a tree like a capillary in the body.River like a vena cava.We live in the beautiful great wisdom.



体の中の毛細血管みたいな木の根

大静脈のような川

美しいその叡智の中に住まわせてもらっている私たち


Mr. Tabira, who was the guide, was a lumberjack and told us various interesting stories.

A lumberjack can understand "a tree that should not be cut".The "something invisible spirit-like being" surrounds the tree and makes me feel that this is a tree that cannot be cut.

The mystery of intuition that people feel.It may no longer be a mystery, but something that humans originally possess.But we have long forgotten.


案内して頂いた田平さんは元々木こりの方で、様々なおもしろい話も聞かせて頂きました。

木こりは、切ってはいけない木がわかるそうです。その木の周囲に、何か目に見えない存在が取り囲んで現れるから、これは切ってはいけない木なのだと分かるそうです。

人が持つ感じるという直感の神秘

もはや神秘というか、あたりまえに持っているものかもしれませんが。

私たちはもう随分と忘れてしまっています。


Continuous inhalation of high energy with the ability to recognize beauty.

~ Sacred prophecy ~


美を認識する能力を使って

高いエネルギーを絶えず吸い込むこと


〜聖なる予言〜より







Photographer : Keita Osada

Special thanks:Tabira and Gallery