イギリスから日本の子どもたちへ、


以前の私は、小さなこどもと接することが得意ではありませんでした。

なぜなら小さなこどもたちを見ていると、まるで「すべてを知っている」かのような顔をして見えるからです。きっとこの世の真実のすべてを知っている。


そんな子どもたちに「ほとんどのことを忘れてしまった大人」が、どう接したらいいのかと

戸惑ってしまうことがありました。だけど今は少しずつ、忘れていた大切なことを取り戻してこれたような気がします。目には見えないけれど大切なこと。


いつかもっと先の未来で、そういう思想を子どもたちに伝えていけたらいいなと思っていましたが、その機会は突然訪れました。今回のイギリス滞在では


未来は今ここに同時に存在する。


ということが度々起こります。


イギリスの田舎に滞在中、Facebookライブで子どもたちへの想いを動画配信したその数日後、ロンドンから日本のこども達に映像を繋いでネットで授業をするご縁を頂いたのです。


まず話す内容を先生に伝え、校長先生の許可を頂き、私はロンドンから全校生徒32人という小学校へ授業をさせて頂きました。私が話した内容は、


・想像力の大切な話

・自然の不思議な話

・オトナになってわかった秘密の話

・今のうちにやっておいたら将来役に立つこと。

・お金の話しも少し


小学4年生のこどもたち、とてもかわいかった!



最後の質問コーナーで、一番最初に聞かれたのは、、

「指パッチンできますか?」なんて!!話した内容と全く関係がない!!

そういう、ちゃんとしなきゃ感がない感性がすごくほっこり。


それにその質問は、私の緊張をほぐしてくれて、場を和ませてもくれました。

それも才能だと思います。

ちゃんとしなくていい。笑わせることができる才能。

無意識に相手に安心を与えてくれる存在。


一人一人に動画で感想をもらい、私も動画で返信を返しました。小さな学校だからこそできることもあり、先生が前向きにテクノロジーを取り入れている恩恵です。美容師になりたい人には、美容師さんのどんなところがステキなのか、私の考えを伝えました。医者になりたい人には、これからは予防医学というものもあるよ。とか。絵を描くのが好きな人には、絵がうまいとオトナになると、実はいろんなことに役に立つんだよ!という話など、ついつい時間をかけて一人ずつお返事。


大切なことをオトナになって忘れてしまわない前に。これからもっと伝えていきたいです。

未来への種を植えていきたいなぁと想像していたら、先生に嬉しいお言葉を頂きました。


「子供達の畑に未来のためのタネをまいてくれたことに感謝」


前多先生、ありがとうございました。



イギリスで撮った写真は、なんだかメリーポピンズみたい!大好きな映画です。



行きのフライトで見たメリーポピーンズの最新版が、すぐさまイギリスで現実になったような出来事でした。




想像力を膨らませよう


豊かな感性

豊かな五感


それは世界を美しく変えます

子どもたちに想像力と純粋な感性を


MAMI🌳


🌟教育関係者の皆さま^_^

またお話しをさせて頂く機会があれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。


🌎Instagram

👗Instagram_Fashion