美と豊かさを体感する


5月16日、天王星が約7年ぶりにいよいよ牡牛座に移動します。天王星は、「革新、改革、独創性」など、私たちに突然の変化をもたらす特徴を持つと言われていて、その影響なのか、今までのファッション、メイク、ヘアスタイルなどが、なんだかしっくりこない。変えたい!と感じている人も多いのではないでしょうか。


もちろん星の影響は日々のことなので、毎日何かしらの影響を受けている私たちですが、今回のように、ゆるやかではなく突然的な変化を感じさせるのは、なかなか天王星らしいなと思います。


もう今までとは違う新しい空気の塊に身投げしたような感じがしています。


5月9日にNYで開催された、世界一のファッションの祭典と言われるメットガラ(MET GARA)のコスチュームでは、移動したばかりの天王星さながらのような、奇想天外で、神話の神々か、宇宙にいる別次元の何かか?と言わんばかりの衣装の数々でした。調べてみると、宗教がテーマということで、守護聖人や悲しみの聖母、教皇、キリストの降誕などが表現されているということです。


ミケーレによるGUCCI


マリア、ヨセフ、イエス、天使、聖書など他にも要素が盛りだくさん。


VOUGE JAPAN 伝説となる神ドレス best10


ファッションの世界は、感覚力、インスピレーション力が極めて抜きん出ている人の集まりといえます。特に創る人は、"今の空気" ではなく、未来を感じ取る力が備わっています。


そこで、この天王星的な変化に、何を着たらいいかというお話をします。

16日に移動するのは、牡羊座から牡牛座に移動するわけですが、牡羊座は、「自分のことをもっと知りたい」という自己の目的を探求しつつ、自主的な人生作りを模索する星座です。多くの人がこれまでの7年間で自分の人生を振り返ったり、軌道修正したり、新しい環境を模索したりしながら、様々な逆境を超えてきたことでしょう。そうして、5月16日に牡牛座に移るわけです。


牡牛座とは、あらゆる五感を使うことで可能性を拡大させ、有形、無形ともに本質的な美や豊かさを学ぶという星座です。


つまり、これまでの7年間でしっかり模索してきた人であればあるほど、あらゆる面での豊かさを得られるという流れ。


ファッションやメイクなど外面による部分も新しいものを取り入れながら、身体や気になっているパーツもメンテナンスしていくことで、心身ともに豊かさを得られる人が増えていくのでしょう。


豊かさの鍵は、美にあり


内面も外面も、魅力や自信を身につけていきながら、豊かさを得る生き方があります。



次回、続きを書きますね。