男性性と女性性を統合する時代


高額なデータと、無料のデータ。あなたはどちらを信じますか?

人は一般的に、高額で精密とされているもを信じる人が多いと想像ができます。だけど今、それはとても怖いことかもしれないと感じる出来事が起こりました。


2つの選択を迫られたときどっちを選ぶか


私は今回、高額なデータではなく「しっくりくる」方を選ぶ決断をしました。

高額な方のデータは、しっくりくるどころか違和感を感じたからです。


「信じたことが正しい」なんて言ってしまうと、テクノロジーの進化を否定するような側面もありますが、例えば人口知能による世界中のデータを統計した結果が、「爆弾の投下」「サイバーテロ」と表記された場合、多くの人がそれに従ってしまうという可能性もあるということです。つまり、人類より知能が高く精密な計算結果なのだからと、疑うことを最初からやめてしまうかもしれません。

たとえごく一部の人が、爆弾投下はやめるべきだ。そう訴えても、精密なデータの方で世界の物事が進む可能性があり得るということです。


直感とか、しっくりこないとか、それは確証がないものです。人は答えを求めたがります。

どうしたらベストか教えてほしいと、すぐに答えや方法がわかる書籍が多いのも理解できます。だけど円周率に終わりがないように、調和というものは、数値では答えは出せないのです。


どっちが「正しい」かよりも、「しっくりくる」「なんか好き」そう感じることができる人が少ないのは、男性社会的の価値観が優位だったから。常に答えを知りたがる判断基準は実に男性的です。

女性は、丸みがあり、柔らかく、母性的、調和的、子宮でも宇宙と繋がっていて、感覚的に好きかどうかを大事にします。

これまでの男性性の強い時代に生まれた数々の素晴らしい開発や発明は、実用的であり、人類の進化に欠かせない役に立つツールです。そしてこれからは、もっと女性的な直感力や感覚を高めることで、双方が統合されていくのだと思います。


男性的、女性的、そのどちらかに片寄すぎていては、いつか進み辛くなるのです。

これからは、男性性と女性性の統合を意識的に行うことで物事が調和的に進む新しい時代に入ってくるのだと思います。

hawaii



以前に財布を買うとき、水色の財布を気に入って、高価だったので一応風水を見てみたら、「絶対にNGで金運が最悪な色」と書かれてあり、途端に不安になったことがありました。結果、その金運最悪なアイテムを思い切って買っいました。そして、ウミヘビのイメージで、たくさんの水(豊かさ)が湧き出る泉のお財布。そう勝手に命名した通り、豊かさが泉のように拡大しました。感覚力、直感力を鍛えることは、少しずつ自分への深い自信に繋がっていくようです。

Blog by Mami Grace Osada

Please make an inquiry if there are any problems with the content shown on this page.

🌎Instagram

👗Instagram_Fashion