年を重ねるたびに若くチャーミングな人




私が好きなもの、下着の好みは

ワイヤー入り、パット入りではなく

ホールド力もなければ盛り機能もなく

一体なんの意味があるのかしら?という

肌の上にレースが乗ってるだけに見える

可憐で華奢なデザイン


だけどビジュアル的に

可愛いなぁと思う。

パリジェンヌっぽいし


私がいつも信じていることは


「好きだな」と思って

「嬉しい」と感じることで


肌のハリ感も老けも

ある程度は阻止できる


と、"信じている" こと。


胸を支えている繊維が年々切れるとか

恐ろしい情報を耳にしますけどね..(汗)


一瞬、え!?そうなの?

と思いはしますが

可愛いから精神的にもいいし

細胞にもいいはず。

そう信じているだけという

なんとも野性的すぎる覚悟というか。。

(垂れても自己責任)


かつて20歳くらいのとき

女子寮に入っていたのですが

お風呂は共同でした。

その時に何気に背中の数々を見て、

こう思いました。


あ、意識してなければ

20歳でも40歳に見えてしまう。。と


それから量子物理学では

”意識が現実になる”と知ったことで

毎日の意識のあなどれなさが驚異にも感じ

意識の使い方を練習するようになりました。


はじめは練習なのです。


好きだな、可愛いな

美しいな、嬉しいな

意識を練習なんて、変な感じですよね

だけど普段の生活では

感情を失いがちな人が多いものです

日々やる事が多すぎて。


不安だな、高いな、嫌いだーー

とか思うと、好きな動画見たり

練習しながら意識調整します。


自分が練習して変わっていくと

次第に現実が変化してきました。

ゆるやかに、確実に。


知識は、知性として取り入れ

感覚は、真価を見る目を養うために磨くのです。


年を重ねても

人はいくつからでも若くチャーミングになれるはず。

顔の表情から、身体の細胞レベルで若返っていきます。