強い人

ココシャネルや、

鉄の女と呼ばれるような

強いイメージの伝説の女性がいますが


強いわけないじゃん


そう思って、

彼女らの背景を感じてみると、


強い自分でいなければいけなかっただけ


妬み、嫉妬、嫌がらせも気にしない強さが!


なぜかって

成し遂げなきゃならないことがあったから


女性がまだ社会的ではない時代

装飾的すぎるファッションの品のなさとか

自国や、夫を守るため、とか



だから、彼女らは強いわけじゃない


儚くて弱い


過去も現代もそれは同じで


女性は

儚くて弱くて

そしてしなやかに、強くなる


だから


男性は大きく包み込む優しさを

自然はありえないほどの美しさを

動物たちは可愛らしさを

癒される音楽を



そうやって、どうにか

心の弱さを溶かしていく

Diorに新しく就任したマリアの

ファーストコレクション



彼女が乗り越えてきたこと


自問する力

ステレオタイプからの脱皮


そんな彼女の意思を感じる服は、

着る人にも

女性の強さと美しさを

インストールしてくれる。



服とは、そういうものです。