自然のデザインは、けっこうクレイジー


例えば、くじゃくのデザインしたとき


たまにさ、広げたら面白くね?

バサーって

どうやっ!?みたいに

あり得ないほど装飾的な羽根を!

もう不必要なほどに装飾的な鳥

デザイン凝りすぎ!

しかも飛ぶんだよw

色、どうしよっか?


それ、存在したら、みんな見たいよね

作ってみよう



クリエーションは、時にそんな感じ



「常識的には」とか

「必要性」とか

「効率」とか


そんなのばかり気にしてばっかりで

頭で考えてばっかりで

気がついたら、あたり一面

コピペが多い感じの世界



でも、くじゃくって

なんか超越してるよね

神がかってるとも言えるし

クレイジー


自然のデザインは

けっこうクレイジー


だから世界は鮮やかで面白い


人と違う浮いたヤツがいてもいいじゃない

アイツは変だ、変わってるなんて、思わない。


考え方、生き方だってそう


たまたまそっちなだけ

みんな普通がいいなら

ハトばっかりでもいいし


でもハトはそこら中にいるからね

変わった鳥だからいちいち見たくなる


世界は鮮やか

だから美しい