女神の時代と、男の美意識。その裏付け

以前にも書きましたが

男性の美意識、続編。的な


先日、魚座の新月を超えて

女性の開花が勢いを増してきた印象です


そうすると男性もついに

美意識を意識してあげることが

良かれと思うのです


なぜなら


鳥は、羽の色、歌声、舞いにおいても

オスの美意識が優れています。


鳥こそ、私の師


昔、疑問に思ったのです


人より超越している鳥は

オスの方が美しく優美であること。


なぜだろう


私たちは、女性の方がおしゃれ好きで

着飾る傾向があります。


男性が着飾るのは、、

ある種、特殊な感じ


でも、人より超越した鳥は逆の形態なのです。


これはどういうことなのか

もしかしたら

本来は男性の方が

美意識が高い生き物なのかもしれない。


そういう視点で男性の美意識について

想いを巡らせていました。


美意識とは、何もお化粧とか髪型などのことを言ってるのではありません。


生き方、言葉使い、食べ方、

身体のメンテナンス、持ち物

いろいろあります。


そうすると何か人間性の美しさが香りたってくるものです。

その香り立つなにかに、女性は惹かれる。



自然は学び多きもの

これまで美意識をないがしろにしてきた男性は

ようやく、美意識に目覚める時


美は、ネガティヴやポジティブな

ものではなく


それは、本来あるべき姿


あなたの美を蘇らせて

美しい鳥のように




女性性のインスピレーションが全体的に高まり初めています。


これまでの男性的な社会の中で成果や実績、評価などに追われて生きてきた男性も、自らが本来あるべき美に目覚める時だと思うのです。



美は愛であり、つばさとなる