スタイリング_能年玲奈


私はどちらかと言えば芸能に疎く

テレビも持っていないのですが

芸能人の方と会う機会が割とあります。


その中でも忘れられない人

能年玲奈さん


本気で


天使かと思いました


今まで見たことない感じ

比べようもないほど何かが違う感じで

何百枚も撮影した写真や

映像を見ても明らかに何かが違うと感じた


すべてが輝いていて

そこにいるだけで

空気がきめ細やかな輝きとなり

なんだか幸せな気持ちにさせてくれた


私はスタイリングで海外から

Alexander Wangのワンピースを取り寄せたのだけど

あまりにも似合っていて息を飲んだ程。

普段の彼女の服は、ほっこり暖かい感じのものが多いのに対して、Alexander Wangによる、シンプルに削ぎ落とされた美意識を感じる美しいワンピースは、彼女の魅力でさらに生き生きとして見えました。


ロケは寒い中でノースリーブでの撮影

私はふかふかのブランケットでその天使を温めて抱きしめていたのだけど、

カメラを向けた先の表情は

自分が何を表現するべきなのか

きちんと理解していて、ふわふわしてるようでしっかりした表情を映し出していました。


天使すぎる存在

能年玲奈でも、のん、でも

名前とか、きっとどっちでもよくって

より軽やかに光みたいな表現をしていくのだと、彼女を見て思いました。



あなたは何を表現していきますか?

多くの人もまた、軽やかさを手に入れて、光みたいな存在になれますように。



「人生は、夢だらけ」

2014年_かんぽ生命のお仕事にて