理由

このサイトを始めた理由はいくつかあります。

その中でも最も根底にあるものはたった一つ。

たぶんこれをやらないと生きてる意味すら感じなくなる私がいるだろうということ。


その理由

今からの時代「感覚」を鍛えることは

とても大切なことだと思うのです。


情報、情報、情報、を追うことに忙しく、頭で考える比重の方が大きくなってしまい「感じる力」に目を向ける余裕もない。


少なくとも大昔の人や大自然の中で生活する人よりも現代人の「感覚」は衰えているかもしれません。これからやってくる未来では、AIやロボット、海外の優秀な人材によって今ある仕事のほとんどがなくなるという話もあり、自らの「感覚」を磨いて感受性を生かしていくことが、自分らしく生きるために必須なのだと感じます。


そうでなきゃ、ロボットでいい。

もしくはロボットのように人に使われるだけ。


人の感覚が増していくことによって

「美を生むすべての人が自尊心を感じられる世界」

私はそんな未来をいつも夢見て生きています。


そのためには、「美しいものがなぜ美しいのか」を知ってもらい、1人1人の感覚を磨いていくことが土台としてなければ大きくは変わらない。 5年、10年の視野ではなく、数十年先かもっともっと先の未来をイメージして、私にできることを仕事でもプライベートでも伝えられたらと思います。


理由

「美を生むすべての人が自尊心を感じられる世界」を私は未来に描いている。


そのために

「美しいものがなぜ美しいのか」を人々が知ることが大切だと思うから。


「感覚」に関するあらゆることをノージャンルで書いていきたいと思います。