細胞の入れ替わり

7/31、昨夜に起きたこと。

突然起こった、全細胞の変化。細胞の一つ一つが、ムズムズしてビリビリする。

ああーもうっ!!なんなの!?ギュッーーと我慢して過ごした夜。

その時に感じた不思議な体感とメッセージは、


「愛は光の2乗のスピードです。その愛のスピードで、意識を飛ばすことができます」


身体の組織がバラバラと一度解体されたような感覚になり、それによって愛のスピードの速さは実現する。ストーンヘンジやピラミッドの大きい石を動かせたのは、石の原子構造を分解して質量を軽くしたのだと、「エメラルドタブレット」に書いてあったと夫は言ってた。

そんな感じなのだろうか?そして目が覚めた朝、私は自分で書き残したメモ書きを読んで、固まったのでした。


「身体の細胞の入れ替わり、完了した」


実際問題、私は前と変わらなく物質としてここに存在しているので、特に何も変わった実感はないのですが、突然感じた、「愛は光の2乗のスピード。その愛のスピードで意識を飛ばすことが出来る。」という言葉は、なんとなく、わかるような気がするような、どうだろう。。

その数日後、アインシュタイン の手紙がFacebookのタイムラインで流れてきました。

アインシュタインの手紙より


世界を癒すエネルギーは、光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った。


もし私たちが自分たちの種の存続を望むなら、もし私たちが生命の意味を発見するつもりなら、もし私たちがこの世界とそこに居住するすべての知覚存在を救いたいのなら、愛こそが唯一のその答えだ。恐らく私たちにはまだ、この惑星を荒廃させる憎しみと身勝手さと貪欲を完全に破壊できる強力な装置、愛の爆弾を作る準備はできていない。しかし、それぞれの個人は自分のなかに小さな、しかし強力な愛の発電機をもっており、そのエネルギーは解放されるのを待っている。

私たちがこの宇宙的エネルギーを与えかつ受け取ることを学ぶとき、愛しいリーゼル、私たちは愛がすべてに打ち勝ち、愛には何もかもすべてを超越する能力があることを確信しているだろう。なぜなら愛こそが生命の神髄だからだ。

私たちは世界を癒す愛の力を光速の2乗で増殖することが出来ます。


MAMI


🌎Instagram

👗Instagram_Fashion