やっと会えたね

人との出会いというものは不思議なものです。数年前は、いろんな人がごちゃまぜに出会える時代でした。みんなそれぞれ自分を模索していた時代のような印象です。だけど徐々に、それらが枝分かれし始めました。いや、もはや、戻っていったという感じがあります。それぞれの居場所に。そしてここ最近、また新たな繋がり方へと流れが向かっている感覚があるのです。これまでよりも深い部分で共感しあえる人だけが、選りすぐりになって繋がりはじめています。それはますます、垣根や境界を超えてゆき、仕事、環境、国境、生活レベルの違いも関係なく、「純粋な何か」で繋がっていく感じです。TwitterやInstagramを通して。


人と人は距離に関係なく引力のように繋がり合う性質。私たちは電子的なエネルギーである。Instagramの中では、世界中からメッセージが届きます。特に私が好むのは、聞いたこともない小さな国や街に住む人たちとのやりとりです。「今、あなたの街を地図で調べるから、ちょっと待ってね!」なんていうやりとりが愛おしくて、地球上の今までに聞いたこともない国に住む人と、突然やりとりが出来る世界に私たちは生きることが出来ています。


中には自分たちの住む場所が、未発達で何もない田舎だと言う人もいました。そんな人には私はこう伝えました。「あなたの写真はとても美しいよ。だから私はメッセージに返信しました。あなたが見ている景色はとても美しい。都会にはない美しさをあなたは見ることができているのです。」すると相手から、こう返事がきました。


Beauty can found even on the darkest moments

“美しさは、もっとも深い闇にさえ現れる”


どこに住んでいようとも、美はあらゆるところで感じられるものです。

美しさは、人と人を繋いでくれます。



Instagram_Photo From mascara Algeria


今週から私は少しずつ、直接会いに行く流れも始まっていて、もう、「はじめまして」という言葉はほとんどありません。「やっと会えたね」そればかりが続いてく。


やっと会えたね。ずっと昔にも会ったことがあるのかな。そんな感動を味わっていくことができる時代に私たちはいるのです。世界の境界線は曖昧となり、人と人とが深い部分で繋がり合える新しい時代へと進んでいく。

いろんな人が、一つになって祈る。

それは美しい世界

MAMI 


🌎Instagram

👗Instagram_Fashion