夢からはじまる物語_エジプト行き直前の体調の変化

もしかしたら私以外にも、似た現象を経験する人もいるかもしれないので議事録を残しておきます。何度もこのBlogにも書いていますが、今年に入ってから急に食の変化が起こりまして、パン、お菓子、お米さえ、ほぼ食べなくなりました。一日一食以下の状態です。でも私は元気です!そして最近の変わったお話しを。


5月21日、空の真ん中から真っ直ぐに降りてくる虹を見ました。そしてその日の夜の夢の中で、ある言葉が、頭に貼り付きました。

「ノアの箱船」


聖書とかにあるお話しですね。地上の人間にあきれた神さまが、清く優しい心を持つノアと動物たちを箱船を作ることで洪水から守ったというお話し。その最後に虹が現れます。


と、言われてもなぁ…その時はスルーするしかなかったのですが、さらにその夜に身体が急変しました。


激しい嘔吐が 8時間。8時間ほぼ気が狂ったように嗚咽してました。そんなに長時間、吐くものは身体の中にはもはや何もありません。"吐き出すという行為" を、過度に繰り返すかのような、あまりにも苦しすぎる夜でした。夜11時から朝7時まで続き続けて、もうこんなの耐えれない、無理だと泣きがはいったとき、また頭の中で言葉が入ってきました。


「完了」



え?。。なにか完了したのか。その後にやっとわずかに1時間くらい眠れたのですが、その夢の中で、私を応援してくれている友達が現れて、こう言いました。


「テレポーテーション出来るようになったんだ」


はーー、、テレポーテーション。。そういえばピタゴラスもテレポーテーションが出来ていたのだと最近読んだ本に書いていました。物理的に出来たのか、幻想レベルでのテレポーテーションなのかかわかりませんが、スターウォーズ最後のジェダイでもありましたね。話がそれましたが、身体が不純物を入れないようにと前にも増して制御されているのが自分でも分かります。砂糖でできたお菓子は身体が拒否しはじめました。しかし痩せ細った感じもなく

あまり変わらない感じです。お水はたくさん飲んでいます。お水以外の飲み物はあまりとりません。


それからさらに、丸2日間ずっと、頭の真ん中が痛くて起き上がれませんでした。その間も、夢をたくさん見ました。星が動いている様子を眺めている夢や、紫のオーロラなどたくさん。

さらにフライト数日前からはほぼ食べる気がせず、1日一食もまともに食べられませんでした。驚いたことに夫も同様です。


さて、これから、身体がどうなるのか予測ができません。


これを投稿したところで、、と思いましたが、脳の機能は98%くらい?使えていなかったり、可視光線だってごくわずかです。私たちはほとんどのものを見えてないし、ほとんどの能力も使えていないといえます。それゆえ、ちっぽけな私は、人間を作った創造主の考えに思いを馳せるのみ。


なぜ創ったのですか? 


先週起きたばかりの天王星牡牛座入りは、身体の変化も起こるみたいです。DNAレベルで書き換わるとか書いてあったりもしますから、人の身体はまだまだ何が起こるかわかりませんね。エジプト行き直前の体調の変化でもあり、透視ができる友達がこう伝えてくれました


ハートが赤く燃え上がり
そこに一筋の光が注いでいるのが視受けられました。
黒い大地を耕すように、新たな旅の準備が必要になるから、それに備えて、自分のエネルギーを創りかえてる感じ。


私たちはまだ何も知らないことばかりです。

さあ、身体の中身はすっかりと入れ替わりました。これからエジプトへ行ってきます。


MAMI🕊