奇跡を見る_夢からはじまる物語4



コスタリカの奇跡

~積極的平和国家のつくり方~


マシュー・エディー、マイケル・ドレリング両監督の来日講演


に行ってきました。

場所は、防衛省の隣のJICA地球ひろば🌎



私がコスタリカのことを知ったのは

このブログ「夢からはじまる物語1」に書いていますが

そこから、この上映につながるとは、

夢にも思っていませんでした。。



夢は、未来も時空も超える場所ですから、メモしておくと面白いのです。



コスタリカのことを知らない人の方が多いかなと思うのですが、なんとこの上映会には、想定していた人数の倍以上の人が訪れたそうで、主催者側も大変に驚いていました。


「なんでこんなに来たのですか?」とか言ってしまうほど。

by ユナイテッドピープル株式会社



「コスタリカの奇跡」という映画は

1948年に軍隊を廃止。

軍事予算を社会福祉に充て、

"国民の幸福度を最大化する道"

を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリーです。



興味深いことに

アメリカ上映での反響を期待していたのとは裏腹に、なんと、ほとんど反響がなかったというのです。


その理由は


「軍事をなくす」

という思考がそもそも不可能だから。



いつ襲われるかわからない。

常に危険という被害妄想、脅威に洗脳されているために、「軍事をなくす」という発想そのもの、イメージができないらしいです。


そのような洗脳に近いことを、広告、テレビ、映画などで煽っていて、軍事を正当化しているとお話の中でありました。


それで国家予算の半分以上、

なんと

市民が支払う税金などの半分以上、、、も、、軍事に使ってるわけです。



平和なんて思想自体が

そもそもにおいて無理っぽいような。





一方で、この日本においては

5月から一斉に全国上映会が広がっていく流れになっています。


反響がいまいちだった製作者側としても、日本は救いの国かもしれません。



日本って、そういう国


本気で軍事がない世界を願っている国



その奇跡を見たくて


多くの人が集まったのだと思いました。



5月3日憲法記念日に合わせて

続々と全国で上映が決定。


日本の繋がりゆく力ってすごいですね。

皆が根底に、

支え合う想い、平和を願う心を持っている国なのだと思います。


その上、どなたでも上映会の主催ができる仕組みとなっていたり、小中高校大学専門学校等の教育機関向けDVDもあるようです。



未来をつくる子どもたちへ




この記事を読んでいただくことで、

何か少しでも

誰かの生きるビジョンのきっかけになれたら幸いです。




MAMI🕊✨


インフォメーション🖋

映画『コスタリカの奇跡』

教育機関向けDVD

価格:30,000円(税別) 送料360円(日本国内発送に限る)

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=48


小中高校大学専門学校等の教育機関向けDVDです。教育目的の授業内の無料上映会に限り、同一学内の上映会開催や、学校図書館での貸し出しをして頂けます。一般図書館もご購入頂けます。



映画『コスタリカの奇跡』

個人観賞用DVD

価格:4,000円(税別) 送料360円(日本国内に限る)

https://www.cinemo.info/dvd.html?ck=48&ippan=1



横浜、大阪、名古屋など、上映情報はこちらから