美しい顔になるには


うーむ、やっぱり

背伸びするような試みとか

失敗は怖いけど、

思い切ってやってみたりとか


それ超えてみたら

魅力みたいなオーラになって

自分に返ってくるものなのだと思います。


人はエネルギー体ですから

そういうものなのかなと


やってみて笑われたら嫌だな、とか

失敗したら怖いな、とか


そういう思いが起こるのは当然のことで

繊細な人は特にそう。


でもやってみたら

その結果が失敗であれなんであれ

魅力というオーラで

自分に返ってくる



ファッションに関するblogの方が統一感あるかもなので

あえてなぞらえて書いてみますが


こんな服、私には派手かな、とか

高すぎて見分不相応かな、とか


でも


わーーーーなんて素敵!!!

と胸踊る自分がそこにいるなら

それはエネルギーいっぱいになる生命体だという証拠



罪悪感、怖さ

って、やっかいなものだけど

一人だけ目立ちすぎるかな、とか

高すぎる買い物してしまった、、とか


でもまあ、

あんまり何年も毎日ずっと遠慮しすぎると、、


遠慮は悪いことではないですけど


・・・


顔が

我慢してる顔になってしまう


それはちょっと避けたい


自分では気がつかない微細レベルだけど

蓄積されると顔に出てきます。

人って不思議です

「意識」が何かしら外にも現れてくる



できるだけ失敗したくないから

準備したり段取りを頑張ることも

魅力というオーラになって自分に返ってきます。

それが、誰かの喜びにつながるなら尚更のこと。



挑戦することは、魅力を手に入れること

という見方もあるかもしれません。

当然、逆もしかり(あえて書きませんが)



人生は

シャンパンの泡のようだといつも思っています。

(私はジンジャエールですけどw )

まぼろしみたいにあっという間



結果がどうであれ

魅力というオーラになって返ってくるし

そして美しくなります。



自分にも言うつもりで書きました。

やってみたいことがまだまだあります。


MAMI🕊