Philharmonic Octet Berlin『シューベルト:八重奏曲』


"宇宙に音楽はあるのだろうか"


クラシック音楽をはじめて東京オペラシティで聞いたとき、私はそんなことを思いながら

音の中に包まれていました。映画「2001年宇宙の旅」では、音のない、無や空と言われる宇宙の映像とクラシック音楽が不思議とマッチして、しばらくその映像を見ていると変性意識に入ってしまう、とても神秘的なシーンがあります。



クラシック音楽という美と感受性の高い領域のお仕事に、今年初めから関わらせて頂き、ベルリン・フィルという世界的アーティスト、、それも8名同時にご一緒させていただいた時間はとても豊かで、感慨深いものでした。


世界のトップクラスを感じれたこと、それはまるで、地球を目一杯に楽しんでいるような

人の温かさと、音楽に関わる純粋なエネルギーを感じました。




地球という星で最高峰の音楽を奏でる彼ら8名による「シューベルトの八重奏曲」

21世紀からこの先にも、ずっと愛される歴史的1枚となるでしょう。そんな作品のデザインや撮影に関わらせていただき、No.1に輝く作品を多数生み出してこられた世界的音楽プロデューサー、児玉洋子さまとの出会いに、心から感謝申し上げます。



🌟下記スペシャルサイトからオンラインでの予約購入可能です。


豪華な初回仕様限定版も¥3,000(税抜)

撮影、CD、ブックレット、帯などのデザインに携わらせていただきました。先行購入者はカレンダーをもらえるお店もあるようです。撮影やインタビュー時について、発売時にまたblogに書きますので、ぜひご購入いただき、美しい曲と、天才たちの存在が際立つシンプルで美しいデザインと合わせて感じてみてください。


MAMI

ベルリン・フィル八重奏団『シューベルト:八重奏曲』2017年11月15日発売 BPOC-0001 ¥3,000(税抜)


【初回仕様限定盤】のみ特典全メンバー及びプロデューサー「クリストフ・フランケ」インタビュー全収録ブックレット付【収録曲】シューベルト:八重奏曲

Photographer|Keita Osada

Photo Retoucher|Takafumi Ide

Styling|Mami osada