男性も美しくあるべし


強気タイトル


ここ最近、わたしの周りで

痩せたり、かっこよくなった!

という男性が数名現れはじめて、素敵だなと思いました。


昨日お会いした方は、

美味しいものを食べるから人生は愉しい!

というほどの美食家なのに

スルッと、スッキリされていて

顔立ちも魅力も、増し増しでした。



その姿を見て、思ったのです



美しさは強さだな




美しくあろうと思うその姿は

「自分への愛」だと思っていたけれど

その男性たちを見ていると

「自分に向き合う強さ」でもあると。



人は、30、40代を過ぎると

ただ美しいだけ、かっこいいだけでは

通用しないもので


生きる姿勢や、知性が伴っていることで

醸し出す魅力というものが

外からも感じれるレベルになると思います。



最近明らかに変化してきた彼らの姿は、

これまで積み重ねてきた生きる姿勢に加わり、外面も整えて美しさを増し、圧倒的オーラを纏っているように見えました。




ダイエットについては

私はいつもこう思います



「痩せよう」と思うのは間違い



それでは、頭で物事を考えているので

細胞は「痩せる」という数字的なことに、なかなか反応してくれません。



こう考えて取り組んだ方が上手くいきます



美しく在ろう


007 SPECTER Astonmartin



007 SPECTER の主題歌を歌う、サム・スミスも劇的に色男に変身しましたね。あの変化は見事で、多くの男性に希望を与えたとも思いました。もしかしたら007の主題歌が決まったことも動機なのかも。



私は「美」とは、どこか、宇宙に通じるような、そんな感覚があります。


男性も美しくあるべし




デビュー当時との違いが凄いです。