蝶が存在する理由_生命のデザイン


鳥のことを考えてて

おなじ空を飛ぶ美しい生き物

「蝶」のこともわかる日がくるかな

そう意識してわずか数日


なんだ、わかった


かんたんすぎた


かんたんすぎて、みんなシラけるレベルかも(ごめんなさい)



最初、いも虫は、地味で醜い

どんくさい

生きてる意味すらわかんない


だけどあるタイミングで

じっと耐える時期をむかえる

まるでエネルギーを溜め込むかのように


そうしてある日

自らの力で脱皮し

美しい羽を広げて、大空を舞う



そのストーリーを

人に教えてくれるかのように

存在して見せてくれてるのが蝶


やっぱりすごいのだ。自然のデザインとその理由を考えるということは。


「脱皮したら、美しく大空を舞う」


すべてのものに存在する理由がある

じゃなきゃ、きっと存在していないから

蝶は美しい花に集まります。

色合いやデザインも超越しています。

まだまだ知らないことばかり。


イマジネーションを働かせましょう。あなたの気付きは、あなたの知覚が変化した印です。