葉っぱは何からできている?

落ち葉の季節

葉っぱは何から出来ている?


何からって、

ほら、

考えてみて。


じつは、「想い」なんです。


トゲトゲの葉っぱがあったらどうだろう!(松)

星みたいな葉っぱがあったらどうかな!(もみじ)

ふわふわした葉っぱがあったらステキかも!(ススキ)


すべては「想い」からデザインされていて

こんな葉っぱがあったらどんな感じだろう!

というワクワクした感情と想像からできている。


と、私はずっと信じています。


そういえば「言葉」という漢字

葉っぱの、葉の字が含まれていますね。


由来の説はどうであれ、

葉っぱって、単に当たり前に存在するものではないです。


深くて大きい愛が在る。



人が生み出す様々なデザインも同じです。

神の子、人は、何を生み出す?


最高にカッコいい服をつくりたい

すごく可愛いって思ってもらえたら嬉しいな

見たこともないほど美しくて感動するものを作りたい。


溢れる「想い」から作られる。


ですよね。


。。。の、はずなのです。。。


だから


これだったら売れる

これだと安く作れる

こうすれば普通にいい


とかいうものがお店にズラーっと並んでいると、買い物に行ってもあまりトキめかない。

いいものがないかなあと、うろうろして時間ばかりすぎていく。


似たような服が多くて、コピペした感じ。

最近物件を多く見てきたのですが

トイレやお風呂もコピペが多くてげんなり。



やっぱり人は、無難、普通なものに「感情」は動かされません。

無難なものばかりに囲まれていると、人生も無難な感じになります。


何を買えばオシャレに見えるか?ばかり考えていると

オシャレっぽい人には見えますが、中身が空っぽに見える危うさもあります。


一つ一つ感覚を使う訓練、意識をしてみると

あなたにしかない感性、あなたらしいセンスが現れ始めます。


オシャレっぽい人より、センスのある人



(え、なんだか難しそう、、、と感じる人は、感覚力が鈍ってるかもしれません。またヒントになることを書いていきますので、少しずつ、読んでみてください)