MAMI / 03 / FASHION IS THAT PROVIDES YOU THE STRENGTH TO LIVE YOUR LIFE

The role of the work of the day

Philosophy / Thinking






This video is being recorded so that those working with a belief in the possibilities of the future, and for those who will live 100 years from now, understand the present. It is a video work for the future that contains and takes a unique perspective on the changes in the world and our sensibilities as we live in the present.



Fashion is that provides you the strength to live your life.

The other day, while watching an interview with COMME des GARCONS designer Rei Kawakubo, I was reminded of the rebellious spirit arising from fashion that I have felt for many years. When I was a student, life was full of limitations and rules, and I felt that my identity was being suppressed. Above all, it was neither beautiful nor cool, and I could not stand that these limits were in place to control and equalize talent. There is even a danger that it can cut off an individual's potential. Fashion is not simply about being well-dressed, but it comes down to human intelligence. At times I have the impression that getting by entirely with mass-produced clothing is just an aspect which leads to mass-producing our routine lives.

I believe that fashion continues to show dreams, while also providing you the strength to live your life.




この動画は、未来の可能性を信じて挑戦している人、そして100年後を生きる人々に、「今」を知っていただくためにレコーディングを続けています。今を体験している私たちが、どんな変化の中を生きていて、どんな知覚の変化を感じているのかを、独自の考察を交えて収録した未来へ向けた映像作品です。



ファッションとは自分を生きるという強さを与えるもの

先日、コムデギャルソンのデザイナーである川久保玲さんのインタヴュー映像を見て、私は自分でも長年感じていたファッションから生じる反骨精神について再び思いを巡らせました。

学生時代の私は、あらゆる制限、ルールがある日常に、自分というアイデンティティが押さえつけられる感じがしており、何よりもそれが美しくもカッコよくもなく、単なる才能の平均化と管理のための制限であることが耐えられませんでした。

それはまた、個人の可能性さえも閉ざしてしまう恐れがあると感じていました。

ファッションというものは、単なるお洒落であるかどうかではなく、人の知性であると考えます。大量生産の服だけでそのすべてを済ませてしまうことは、ルーティン化した人生を量産化するという側面も見え隠れしているかもしれません。


ファッションとは夢を見せ続けながらも、

「自分を生きる」という強さを与えるものだと思うのです。



Narrator by Mami Grace Osada

Please make an inquiry if there are any problems with the content shown on this page.